ハウジングサービス・コロケーションサービス

  1. ハウジングサービス
  2. コロケーションサービス(個室貸し)
  3. システム運用サービス(オプション)
  4. 建物免震
  5. 受電ルートの二重化と自家発電
  6. セキュリティ対策
  7. マネジメントシステム

情報資産(サーバー・データ)は火災・地震に対して万全ですか?

 阪神・淡路大震災(震度7)、新潟中越沖地震(震度6強)、この度の東日本大震災(最大震度7)のように、予測できない自然災害や事故等によって、日々の業務に重要な情報システムが停止する恐れがあります。

 お客様のサーバをデータセンターに移転し、情報資産(サーバ・データ)を守ります。

 

ハウジングサービス

お客様のサーバをデータセンターにお預かりするサービスです

お客様のメリット:災害や事故から情報資産を守ることが可能です。

 

コロケーションサービス(個室貸し)

お客様のサーバをデータセンター(個室)にお預かりするサービスです

お客様のメリット:お客様の情報資産をより堅牢な環境で守ることが可能です。

 

システム運用サービス(オプション)

当社オペレータがシステム運用作業を行うサービスです

お客様のメリット:
要員をシステムオペレーションから開放し、本来の管理・企画業務へ注力可能です

《サービスのメリット》

  1. 事務スペースの有効活用 (事務の効率化に繋がります)
  2. 電源・空調設備への投資が不要 (交換時期は必ずきます)
  3. 専門スタッフによる集中管理 (要員の負担が軽減します)
  4. データ管理(バックアップ管理)の適正化 (要員の負担が軽減します)
  5. 災害におけるリスクの分散    …等

YCCは、安全・安心な設備と運用で、火災・地震などの脅威などから、
【情報資産】を守りお客様の事業継続をサポートします。

≪第一センターの特長≫

 

建物免震

 免震建築物は地面の上に免震装置があり、その上に建物がのっています。
地震時に免震装置が地震の揺れを吸収することで、建物に地震の揺れが伝わりにくくなります。
建物には免震装置で吸収できなかった地震の揺れが少し伝わるだけです。

 

受電ルートの二重化と自家発電

何らかの要因で本系統からの受電が不能となった場合は、自動的に予備系統に切り替わります。本系統・予備系統とも受電が不能となっても自家用発電設備から給電されます。

 

セキュリティ対策

生体認証ICカード入退室管理

手のひら静脈認証

 手のひら内部の静脈の形状パターンを読み取ることで登録された本人であることを認識するシステムです。

ICカード入退室管理
  1. 暗証番号併用(ICカード+暗証番号)
  2. インターロック(二重扉の同時開放防止)
    扉を2重にして、片方の扉を解錠している時は、もう一方の扉は開かないようにする機能です。
  3. アンチパスバック(共連れ防止)
    一人のカード操作で複数人が一緒に入退室してしまう共連れを抑止することができます。

 

マネジメントシステム

≪プライバシーマークを付与されています≫

 当社は、プライバシーマークを付与されています。
プライバシーマークは、個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを認定された事業者であることを示す証しです。

≪ISMSの認証を受けています≫

当社は、ISMSの認証を受けています。
これは、適切なセキュリティ方針を作成し、それがきちんと運用されていることを認定された事業者であることを示す証しです。

ダウンロード

ハウジングサービス・コロケーションサービス パンフレット

お問合せ先

本  社 TEL:023-641-4664 FAX 023-641-4669 (営業本部)

E-mail:sales@yamagata-ycc.co.jp