健康経営の取り組み

健康経営宣言

 従業員が心身ともに健康で生き生きと働けることは、YCC情報システムの経営理念を実現する基盤であると同時に、当社の情報サービス業としての社会的責任を果たす上で必要不可欠な要素であると認識します。

 そのために、当社は安全で働きやすく、やりがいを持って仕事に打ち込める職場環境づくりを推進します。

 さらに、多様な「働き方改革」に資するITソリューションを提供することにより、健康で持続可能な社会づくりに貢献します。

2021年10月1日
株式会社YCC情報システム
代表取締役社長 朝井正夫

健康経営の基本方針

疾病の早期発見と予防

健康診断、ストレスチェックを100%実施し、疾病の早期発見に努めるとともに、従業員の健康づくりに資する施策を実施し、生活習慣病等の予防を推進します。

仕事に打ち込める職場環境づくり

安全な職場環境の維持に努めるとともに、ストレスを軽減するための社内コミュニケーション、リフレッシュ等、精神衛生向上に資する施策を実施し、メンタルヘルス不調者の発生を抑止します。


サークル活動(野球部)

サークル活動(雪山部)

サークル活動(フットサル部。他、ボウリング、テニス、ゴルフ、麻雀、釣りなど)

【当社の取り組み】

 健康な職場環境づくりの取り組みを行っています。

  • 朝の一斉ストレッチ体操の実施
  • 産業医との健康相談、ストレスチェック/健康診断結果の個別フィードバック
  • 人間ドック受診費用補助制度の実施
  • インフルエンザ予防接種費用補助制度、職場での集団予防接種の実施
  • 就業時間内全面禁煙の実施
  • リフレッシュルームの設置
  • 新型コロナウイルス感染対策の実施(飛沫感染対策、サーモカメラ設置、ワクチン接種帰省手当等)
  • 「やまがた健康企業宣言」事業所登録による社員への啓蒙

リフレッシュルーム

リフレッシュルーム

飛沫感染対策(受付)

飛沫感染対策(総務部)

飛沫感染対策(会議室)

サーモカメラ設置

やまがた健康企業宣言

【推進体制】

 社長をトップとする常勤役員会の統括のもと、各組織が連携して健康経営施策を推進します。

  • 管理本部: 従業員の健康管理、労務管理、安全な職場環境の維持
  • 安全衛生委員会: 衛生管理者、産業医、各職場代表で構成し、健康増進活動を企画・推進
  • 部長会: 各部門の従業員の就労状況の共有、健康増進施策の周知
  • 社員会: リクリエーション行事の企画運営による、社内コミュニケーションの活性化

夏のビアガーデン

秋の芋煮会

ボウリング大会

他イベント(そばうち体験、陶芸教室、いちご狩りなど)