お問い合わせ トップページへ戻る サイトマップ

持ち出し用のパソコン紛失時の情報漏えい対策、大丈夫ですか?

 YCCがオススメする  情報漏えい対策のご紹介

情報漏えい対策、どこまで実施していますか?

「働き方改革」や「生産性向上」に向け、「モバイルワーク」や「テレワーク」等、パソコンを社外に持ち出して業務を行う、新しいワークスタイルが浸透してきました。利便性が向上する反面、パソコンの社外持ち出しには常に「紛失」や「盗難」のリスクが付きまといます。
「紛失」や「盗難」は「情報漏えい」につながり、企業活動に大きな損害を与えます。
「紛失」や「盗難」が起こっても、情報を漏らさない対策が必要となります。
ここでは、私たちが考える「段階的な情報漏洩対策」を提案いたします。

 

情報漏えい対策の種類

--- まずは、レベル1からはじめてみませんか? ---

レベル1★☆☆ ハードディスクやUSBメモリのデータ暗号化

紛失・盗難時のデータアクセスをブロック!「BitLocker」で実現しませんか?

 パスワード設定のみの情報漏えい対策の場合、紛失したパソコンからハードディスクを抜き出し、別の機器に接続することで、情報が漏えいしてしまいます。

 データを暗号化しておけば、別の機器にハードディスクを接続しても「回復パスワード」がなければデータにアクセスすることが出来ません。「BitLocker」で、データの暗号化を!

→Windows10 proへの買換えをオススメ!

「BitLocker」は、Windows10Proが標準で提供するセキュリティ機能です。

ハードディスクやSSD、USBメモリ、リムーバブルハードディスクなどの内容を暗号化します。データにアクセスするには「回復パスワード」が必要となります。

「BitLocker」を使用している場合、抜き出しハードディスクを別の機器に接続しても「回復パスワード」がなければデータにアクセス出来ないため、情報漏えい対策に繋がります。

レベル2★★☆ 遠隔操作によるデータ消去

多彩なワークスタイルに対応するため、強固な紛失・盗難対策を実施しませんか?
失くしたパソコンのデータは、遠隔操作で消去する時代に!

 パソコン使用者は、パソコンの紛失に気付いた時点でシステム管理者に報告。システム管理者は、遠隔データ消去のツールを使用しデータを消去します。個人情報を見られたり、業務上の機密情報が漏えいしたりすることを阻止できます。

ツールの一例

 マイクロソフトのOffice365とエンタープライズ モビリティ スイート (Enterprise Mobility + Security : EMS) は、モバイルとクラウド時代の新しいワークスタイルの導入、運用を包括的にサポートします。

Office365は、クラウドベースのグループウェアとOfficeを統合したサービスです。
データをすべてクラウド上で管理できますので、持ち出しパソコンにデータを残さずに利用することが可能です。

 EMSは、クラウドサービス利用者の管理やファイル毎の利用権限の管理を行います。強力な管理機能により、持ち出しパソコンのデータを遠隔操作により消去することも可能です。

「Office365+EMS」で データ漏えい対策を強力にサポート
 →ご導入をオススメ! 働き方改革にも繋がります

レベル3★★★ パソコン環境の仮想化

持ち出しパソコンにデータを残さず、社内と同じ使い勝手。
情報漏えい対策の決定版!

 パソコン環境の仮想化(デスクトップ仮想化)とは、パソコンなどの端末環境(アプリケーション、データ)をサーバ側で集中管理する技術です。端末装置側には画面の描画機能だけを持たせ、サーバ側でアプリケーションソフトやファイルなどの資源を動作させるため、持ち出しパソコンにはデータを残しません。情報漏えいの防止やセキュリティの高いテレワーク環境の実現の「決定版」といえます。

 →パソコン環境の仮想化を是非ご検討ください!
 パソコン環境の仮想化(デスクトップ仮想化)には様々な方式があります。
 お客様の環境によって最適な方法は異なります。是非当社にご相談ください。

お問い合わせ先

株式会社 YCC情報システム 産業営業部
TEL:023-641-4664  FAX:023-641-4669
E-mail:sales@yamagata-ycc.co.jp

サイト内検索

製品のご紹介

導入事例

製品カタログダウンロード

リクナビ エントリーはこちら

facebook

Twitter

Pマーク ISO

※ISO/IEC27001認証の登録範囲は、本社における情報処理システムのアウトソーシングサービスです。

〒990-0023 山形県山形市松波4-5-12 株式会社 YCC情報システム 
TEL:023-641-4667 FAX:023-641-8095