お問い合わせ トップページへ戻る サイトマップ

除雪管理システム

除雪業務に お悩みごとはありませんか?

除雪状況の住民公開、最近よく聞くけど、どうなの?雪が多く降った日は、住民からの問合せ対応で1日がおわってしまいます…除雪車が、今どの辺りを走ってるのかわかれば、住民も安心するのかな…除雪日報の提出時期になると、机が紙でいっぱいに!書類の整理もひと仕事です…でもさ~高いんでしょ…
除雪日報の集計で、冬場は毎日残業です…除雪ルートの実績を可視化してみたい日報の集計や予算の執行状況に、計算ミスがないか不安…タコメーターの入替え時期だな~/デジタコってこんなに高いの!

 

そのお悩み、「除雪管理システム」が解決します!!

除雪管理システムは、「除雪費計算システム」と「除雪状況管理システム」からなる、除雪業務の事務作業に特化したシステムです。
問題の種類にあわせてシステムを組み合わせ、お悩みを解決します。

 

GPS活用で除雪業務の事務作業負担を大幅に軽減! 除雪費計算システム

アナログな報告からシステムで自動化へ

除雪関連業務は、アナログな報告や集計が残業の元でした。そこをシステム化することで日報確認作業が大幅に短縮できます。

日報作成業務は、委託業者にとても負担が大きい作業でした。タコメーターの代わりにGPSロガーを使用し、専用サイトにそのデータを取込むことで、日報が自動作成され提出もできます。日報を持参する手間も省けます。

自治体職員は、提出された日報をその都度確認できるので、作業が集中してしまうことがなくなります。同時に予算執行状況も確認できます。

GPSロガー(防水)
コストを抑えた運用

購入機器は、安価なGPSロガーのみ。
インターネットにつながるパソコンがあれば、ご利用いただけます。スマホ等が不要のため、リアルタイム式のシステムに比べ少ないコストで導入・運用することができます。

除雪状況を迅速に把握!住民に向けて一般公開も! 除雪状況管理システム

導入しやすい低コストタイプ…リスト型

 「除雪中」「除雪完了」などの除雪状況を、現場で除雪作業者が携帯端末で登録すると、リスト上で確認できます。自治体・業者間でお使いいただける機能です。

除雪状況を住民へ公開…公開マップ型

 リスト型同様、除雪状況をリスト上で確認できます。さらに、除雪路線ごとに作業状況に応じて色分けされ、住民向けに公開できます。

※自治体のホームページ上に「除雪状況公開サイト」のリンクを設けて頂く必要があります。

 

 

お問い合わせ

株式会社 YCC情報システム 公共営業部

電話:023-641-4664 FAX:023-641-4669
E-mail:sales@yamagata-ycc.co.jp

 

サイト内検索

製品のご紹介

導入事例

製品カタログダウンロード

リクナビ エントリーはこちら

facebook

Twitter

Pマーク ISO

※ISO/IEC27001認証の登録範囲は、本社における情報処理システムのアウトソーシングサービスです。

〒990-0023 山形県山形市松波4-5-12 株式会社 YCC情報システム 
TEL:023-641-4667 FAX:023-641-8095