お問い合わせ トップページへ戻る サイトマップ

HOPE/SX-R(医療事務システム)

(2013年10月現在)

事務作業を効率化し、事務スタッフの業務負荷軽減を実現します。

 レセプトが電算化されても、月末月初は忙しいままではないでしょうか?

 『HOPE/SX-R』では、日々の業務の中でレセプト電算データが作成されます。これにより、いつでもレセプト電算データが確認でき、また、提出データ作成時のチェック結果もあわせて確認可能。

 普段の事務作業はもちろん、月末月初の業務負荷も大きく削減できるシステムです。

  1. 使う人に優しいシステム
  2. レセプト業務の負荷を軽減
  3. 蓄積されたデータを有効活用
  4. 高い拡張性と安心サポート

使いやすさを第一に考えた、人に優しいシステムです

使いやすい画面

 ワイドディスプレイ等、解像度に合わせて見やすい画面レイアウト・文字サイズに変更することができます。
 また、病名情報等の必要な情報を選んで、設置・表示することが可能なため、常に必要な情報を確認することができます。

過去剤からDoで簡単入力

 会計業務時には、常に過去剤が表示され、ドラック&ドロップでDoすることが可能です。また、お薬を検索する際、ワープロ入力から候補を表示し、簡単・スピーディーに入力ができます。

オンラインマニュアルを搭載

 使い始めの操作に不慣れなときや普段、あまりお使いになられない機能を使用する際に便利なガイダンス機能を搭載。また、ガイダンスだけではわからない時も画面と連動したオンラインマニュアルによって、操作をアシストします。

患者情報を一元化、イメージ情報管理機能を用意

 保険証の写しや患者さんが持参した紹介状など、通常コピーを保管している様々な帳票を、イメージ取り込みする機能を標準でご用意しています。
 紙で保存する必要がある帳票も、日々の「ちょっと見てみたい」時の利用にはどの端末でも即時に参照できますので、カルテ棚を探したり、搬送したりする手間が大幅に省けます。

※法的に保存を義務づけられた帳票の、電子保存をするための機能ではありません。

※スキャナなどイメージ取り込み装置が別途必要です。

多彩な機能でレセプト業務の負荷を軽減します

正確なレセプト作成をお手伝い

 レセプトを印刷したイメージをそのままに、スピーディーに画面表示することができます。
 内容に誤りがあれば、レセプトイメージに重ねてエラーメッセージが表示され、即座に修正画面を表示します。

●レセプトチェックDBの提供(オプション)
患者診療データの窓口即時チェックにおけるレセプトチェック用標準マスタを提供

レセプト管理業務画面

 レセプトデータを確認、保留、再請求等、レセプト請求に関する業務を1つに統合したレセプト管理業務画面を用意。また、オンライン請求画面を連動し、レセプト電算提出業務が行えます。

過去レセプト表示で簡単確認

 審査支払機関の縦覧審査(複数月のレセプトチェック)を考慮し、窓口業務のレセプト表示で過去分レセプトのスクロール表示を実現しています。

レセプト電算データを自動作成

 患者・病名・会計などの窓口業務のデータ入力時にレセプト電算データを作成するため、従来の一括レセプト編集処理が不要です。
 提出データ作成時のチェック結果も日々の窓口業務中に確認できるため、月末月初の作業負荷を大幅に軽減します。

蓄積されたデータの有効活用をサポートします

患者管理機能

 日常業務で登録された患者の氏名、保険、病名、診療行為などのさまざまな情報を、任意の条件指定により素早く簡単に検索を行うことができます。独自の経営的データの作成や、学術論文に必要なデータ作成に役立てることもできます。

統計データ出力

 統計データ出力(オプション)ツールを利用することで、日報、月報等のデータを使い慣れた表計算ソフトにて簡単に利用することができます。

データの長期保存とマスタの世代別管理を実現

 登録された医事データを長期間保存することができます。ハードディスクの容量が許す限り期間を延ばしてデータを保存することができます。
 また、保存期間内のマスタを世代別に管理しているため、過去データを更新する際は、会計カードの日付から点数マスタを選択し、表示、修正することが可能です。さらに、遡る月日によらず、同一画面による表示、修正が可能です。

ITの中核となる高い拡張性、安心のサポート体制を備えています

他システムとの連携

 電子カルテシステムをはじめとする各種基幹システム、院内各部門に導入されている部門サブシステム、また、各種自動化機器との連携など、医療機関様におけるIT化の中核としてご利用いただけるシステムです。

電子カルテシステムへ簡単ステップアップ

  いつかは電子カルテまで導入を考えられているお客様にも、簡単にステップアップで医事システムから医事一体型の電子カルテに移行することが可能です。

万全のサポート体制

●法令改定時の対応

 法的改定時には、富士通がすみやかにプログラムを変更してご提供いたしますので、安心してご利用いただけます。

●迅速なサポート~オンラインメンテナンス

 リモートメンテナンスツール”LiveHelp”を標準搭載。
 システムに異常が発生した場合などにサポート拠点と公衆回線を利用して接続した対応が可能となります。

●医療改定プログラム、新薬・経過措置情報の提供

 回線経由でプログラム、最新の新薬情報、経過措置情報をお客様のシステムでダウンロードするサービスを提供します。

ダウンロード

HOPE/SX-R パンフレット(PDF:3.5MB)

お問合せ先

 本  社 TEL:023-641-4664 Fax:023-641-4669(医療営業部)
 庄内支社 TEL:0234-22-8360 Fax:0234-22-8361
 E-mail:sales@yamagata-ycc.co.jp

サイト内検索

製品のご紹介

導入事例

製品カタログダウンロード

リクナビ エントリーはこちら

facebook

Twitter

Pマーク ISO

※ISO/IEC27001認証の登録範囲は、本社における情報処理システムのアウトソーシングサービスです。

〒990-0023 山形県山形市松波4-5-12 株式会社 YCC情報システム 
TEL:023-641-4667 FAX:023-641-8095