お問い合わせ トップページへ戻る サイトマップ

データ保管サービス

 阪神・淡路大震災(M7.3)、新潟中越地震(M7.3)、能登半島沖地震(M6.9)、近々では東日本大震災(M9.0)のように、予測できない自然災害や事故等によって、日々の業務に重要なデータは簡単に失われてしまう恐れがあります。
 多発する自然災害の中、ITシステムにおける最低限の事業継続対策として、当社の「データ保管サービス」を紹介させていただきます。

 

データの保管は火災・震災に対して万全ですか?

耐火金庫によるデータ保管は万全ではありません。

 サーバ内の「データ」を、定期的にテープにバックアップして耐火金庫に保管しているから安心?

*1 バックアップ
支援や予備のことであり、予め複製し、たとえ本体に問題が起きても、復旧できるように備えておくこと
しかし…

火事になったら耐火金庫の中のデータは・・・
コンピュータは買い換えることはできても、データを復元することはできません。

 その他にも震災による建物の倒壊、浸水等、データ消失のリスクは尽きません。 消失したデータを復元するには、多大な費用・時間・労力が必要になります。

堅牢なデータ保管庫でお客様の大切なデータを安全に保管します

災害対策には堅牢なセキュリティ設備の整った当社の「データ保管サービス」が安心です。

セキュリティ対策

 万全な環境でデータを保管致しますので安心してお任せいただけます。

データ保管庫の主なセキュリティ設備

【消火設備】ハロン消火設備 【入退室管理】ICカード式ゲートシステムとバイオメトリックスシステム組合せ 【空調設備】・24時間連続運転・漏水検知器・温度22~24℃±2℃ 湿度50%±20%で制御

災害対策レベル

Level 0 バックアップした媒体を事業所内に保管する

Level 1 バックアップした媒体を事業所外に保管する(デリバリによる転送)

Level 2 バックアップしたデータを事業所外に保管する(ネットワークによる一括転送)

Level 3 バックアップしたデータを事業所外に保管する(ネットワークによる同期複製)

手頃な費用で安心なデータ保管サービスを提供いたします。

月額サービス料金
保管データ交換回数 価格(税別)
月1回 3,000円
月2回 5,000円
週1回 8,000円

お問い合わせ

株式会社 YCC情報システム 営業本部

TEL:023-641-4664 FAX:023-641-4669
E-mail:sales@yamagata-ycc.co.jp

サイト内検索

製品のご紹介

導入事例

製品カタログダウンロード

リクナビ エントリーはこちら

facebook

Twitter

Pマーク ISO

※ISO/IEC27001認証の登録範囲は、本社における情報処理システムのアウトソーシングサービスです。

〒990-0023 山形県山形市松波4-5-12 株式会社 YCC情報システム 
TEL:023-641-4667 FAX:023-641-8095